蠍座満月 – The moon shining across a lake-

蠍座満月

 

今日はスーパームーン!

4月の月はピンクムーン、フラワームーン。
北海道では今年は桜の開花とともに満月を迎えることができました。

世界が変化して、新しい価値観が生まれ続けていますね。
今年の夏頃までは変化の波は止まらないようです。
表面は変化をし続けるけども情感は動くことなく戸惑いも。
人の情感は1日でニ千回も変わっていくそうです。
ポジティブ、ネガティブ両方の感情を持っていて当然なのに
ネガティブを否定してしまいストレスやトラウマになっていませんか?

たまには何も考えないで月の光を浴びて深呼吸。
月の光は反射の光なので穏やかで気持ちが良いですよ。

 

The moon shining across a lake.

 

サビアンシンボルは「湖面を渡る輝く月」

人との穏やかな信頼を築く時。
穏やかな信頼は心の底から湧いてくるもの。
悲しみや苦しみといった心の奥深いところにしまってあるものまで一体化できるような信頼関係はお互いの心が通じ合うときにようやく理解できるものです。
湖面から奥深く静かな静かな奥の場所で、
染み渡るような感情を抱くのでコアな内側の感情に耳を傾けることができるようになる。
自分自身のこと、自分と他人のこと、お互いのことを理解することができるタイミングの満月です。

 

占星術アロマテラピー®︎精油

 

蠍座のアロマ

シナモンやパチュリといったスパイス系の香り。
蠍座は蛹から蝶へと変身をして
根底からの変化することをサポート。

 

ニュージーランドフラワーエッセンス
No.22マヌカ【浄化】
古い感情のパターンを手放したい時や
変化をすることが怖い時に。

関連記事
蠍座満月のためのアロマミスト

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro