冥王星が逆行へ

冥王星が逆行へ

 

今年の冥王星は山羊座26度〜24度で
4月28日〜10月6日まで逆行に転じます。

冥王星が逆行する時
破壊と再生が繰り返されていきます。
今年は破壊よりも再生がクローズアップされ、
個人レベル、社会レベルどちらのレベルでも
修復される各々のテーマがありそう。

 

冥王星が象徴することは
・破壊と再生
・無意識
・カリスマ性
・変容
・カルマ
・生と死
・地下
・原子力
とても大きなレベルで人智を超えたものが象徴とされていきますが、
実はみなさんの出生図にも存在しています。

 

冥王星を理解するには、どのように解釈していけば良いか?

 

冥王星の影響力は計り知れないので、
そのとき感じ取ることが難しいです。
実際、私の太陽は3回冥王星の逆行を体験しており、
その時は翻弄されてしまいました。

「どうしてこんなことが起こるの」

と思ったことが何度もあります。
その時はなんでこんな事象に出会うのか分からなくて、
流れに逆らえなくて、流れに乗れなくて、
とても苦しくでもどうしようもできない。
大海の中の小舟のようになすがままでした。

 

この体験は後からみてみると、
明らかに冥王星の順行、逆行に絡んでいたので
このように事象として起こってくるのか!
と自分の経験を通して納得がいきました。

 

ただ、冥王星の象徴を見ていると、
All or nothing といった極端なことが多くて
なんだかとても怖い気がしますね。

 

渦中にいるとそのパワーに気がつかなくて、
辛いことが多かったですし、
その時期を乗り越えてしまっても、
まだまだ白紙でどこへ向かっていけば良いのかわからない。

でも魂の再生と成長を起こす冥王星が関わってくるので
根本からの変化と再生を促してくるのです。

 

事象が起きてある瞬間に(といっても何年も経った頃に)

「こうしよう!」

という思いがやってくるのです。

ある瞬間にスピリチュアルなメッセージが降りてくるのか、
ずっと抱えていたことが一つにまとまる瞬間というのかわかりませんが、
扉が開いた瞬間でその先には自分が本当に欲しいと思っていたものが
待ち構えているような、光に包まれるような感覚です。

 

今、渦中にあるのは
山羊座26度〜24度に天体やアスペクトをお持ちの皆様です。
天体やサイン、ハウスのテーマによってその人が体験する変化は変わってきたり、そのアスペクトによってどのように作用していくかは人それぞれです。

一人一人違う冥王星の作用は軽くみていくものではないので、
ここでは詳しいことは伝えられないのです。

ただ、「変化を余儀なくされている」と感じる場合は
一度ホロスコープを鑑定してもらうと納得できる部分が出てくると思います。

 

 

占星術アロマテラピー®︎精油

 

アロマはコロンとか香水として使うのがお気軽ですね。
変化を感じて戸惑っている時とか、何かを成し遂げたい時、
わからないけど心がざわざわする時などはアロマを使うと
嗅覚から作用する心理的アプローチが可能です。

冥王星的な作用で「苦しい」「流されている」「どうすることもできない」といったことが起こっているのであればアロマで無意識からアプローチをしてみることもおすすめです。

占星術アロマテラピー®︎精油は10天体、12星座、カイロンで構成されています。
ブレンドされているアロマは占星薬草医学のセオリーに基づいていますので、
ダイレクトにホロスコープに作用していきます。

冥王星のアロマ
冥王星は蠍座の支配星。
魂の成長と再生を促し、自分の本質に目覚めることをサポート。
パチュリ&サイプレスの香りは深い大地のような香り。

関連記事
【占星術アロマテラピー®カウンセリングセッションは占星術のツール【ホロスコープ】とアロマテラピーのツール【天体精油】を使ってあなたらしさを取り戻すセッション】

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro