蠍座満月のためのアロマミスト

蠍座満月のために

 

 

蠍座の満月に占星術アロマミストを作りました。

ミルラ樹脂、月A、蠍座が入っています。

 

ミルラ樹脂はアロマテラピーの中では

古代エジプト時代から神聖な香りとして使われています。

夜明けはフランキンセンス、正午はミルラを焚き薫香することで

それぞれの神に対して祈りをささげていました。

薫香は浄化され、神と同化していくことも目的としています。

ミストの中のミルラ樹脂は香りをまとうことで感情の浄化と保護をいたします。

目に見えないスピリチュアルな自分とのつながりもサポートしてくれます。

ちなみに、12星座の魚座のアロマにも使われていています。

 

蠍座は深い感情でつながるサインです。

喜びも悲しみも怒りも苦しみもすべてを包み込むサインなので、

負の感情も認めることができ、許すことができるサインです。

蠍座の満月は湧いてくる感情に対しても否定をしないで

あなたのありのままを受け止めることをサポートします。

満月は何かを手放さなければならないといわれていますが、

蠍座の場合は手放すことよりも自分の内側へ取り込むことのほうが得意です。

満月だからといって無理をしないで自分の内側から湧いてくる声に耳を澄まして

感じ取ることで何かが見えてくると思います。

ちなみに、蠍座のアロマはパチュリ、シナモンなどが使われています。

 

月Aの香りは感情を癒してくれます。

満月の明るく優しい光に包まれるだけでも月光浴になりますが、

アロマと共に月を愛でることでオーラ、チャクラを通してより深いところで肉体とつながり、人の90%以上を占めている水分と無意識までの癒しをもたらしてくれます。

ミルラ樹脂、蠍座、月は全て水の性質で形のないものを受容する力を持っています。

 

ミストに月光浴をさせてあげて
満月のエネルギーを転写します。

それからアファメーションや瞑想で
気持ちを落ち着けて自分の聖域を作る時に纏います。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro