下弦の月〜蠍座の月のアロマケア〜

下弦の月〜蠍座の月のアロマケア〜

 

満月から新月へと向かう
どんどん細くなっていく月

 

下弦の月を迎えると
気持ちが安らいでいきます。
落ち着いた環境の中
なにを捨てていくのか。
自分に問うても
答えが見えやすい時期です。

 

迷いがあるならそのままで、
うちなる声と対話をしてみて。
何かがスパークして世界が広がる可能性が。

 

今日の空模様

 

蠍座で迎える下弦の月となります。
未だ水瓶座付近に天体がたくさんありますので
昨日からの月はアスペクトが多く
冥王星、金星、土星、木星とスクエアでした。

気持ちがざわざわしてしまい
これでいいのか間違い探しをしているような感覚で
目標を達成するためには何かを変えていかないと
という焦燥感があったかも。

今日のアスペクトは太陽、水星のスクエア
冥王星セクスタイル、海王星トラインで大忙しですね。
ダメだと思っていたことも案外良かったり、
過去を見直してみるといいアイデアが見つかったり、
深い感情の中を彷徨ってみることで
穏やかな時間が流れて行ったりしそうです。
今日は月が仲裁に入るので
お互いが頑固になってしまう場面もあります。

言い争いを始めると感情にしこりを残すことになりますので
逃げた方が良いかもしれませんね。

 

いづれにしてもずっと続いている
牡牛座と水瓶座のハードアスペクトが激しくて、
ほんとの価値を求めていく1週間となりそうです。

 

蠍座の月のアロマケア

 

水のエレメントの蠍座は感情を表します。
固定宮なのでがっちりと動かない根底の感情。
相手を信頼する強さは人一倍です。

パートナーと決めた人にはとことん信頼をして絆を深めていきます。
基本的には大事だなと思うことを守り通すので、
たくさん抱え込んでしまうことがあります。
それは、人間関係であったり、愛情であったり、
肉体関係であったりもします。

 

下弦の月は蠍座の持つ抱え込んでしまった感情や
不必要な人間関係を判断できる時期です。

 

太陽は水瓶座にあり愛情とは一人に注ぐものではなく
万人に注いでいくことで器が満たされていくことを教えてくれます。
誰かに愛された経験を今度は自分が返していく。
感情は循環するものと知っています。
蠍座の月とは正反対の考え方なのですが、
太陽と月がアスペクトを組むことで動き出す、
スクエアはきっかけを与えてくれるアスペクトです。

 

蠍座の月のアロマケア

 

今日は感情の浄化をしていきましょう。
アロマはニュージーランドフラワーエッセンスを組み合わせていくことで
相乗効果を生んでいきます。

 

ニュージーランドフラワーエッセンスはトリートメントボトルを作り少しづつ摂取していきます。
フラワーエッセンスは摂取することで波動が伝わり目に見えない部分からアプローチします。
12星座ごとに3本から構成されるフラワーエッセンスはそれぞれに特徴があり、
プラス、マイナスの両面からバランスを取るお手伝いをいたします。
その中でも特に蠍座のフラワーエッセンスは感情が浄化された上で新しい思考を与えてくれるので、
自分が刷新されていくフラワーエッセンスです。

 

蠍座のアロマは深みがあるスパイシーな香りです。
グラウンディングと自分の根源とつながることをサポートします。
今日はディフューザーに落として瞑想をすることがおすすめです。
気持ちがとても穏やかになり落ち着きを取り戻し
やるべきことを教えてくれます。

 

蠍座のフラワーエッセンスとアロマ

蠍座のフラワーエッセンス
No.22マヌカ【浄化】
No.23レースバーク【勇敢】
No.24ポロポロ【意志の力】

蠍座のアロマ
シナモン&パチュリ

蠍座のフラワーエッセンスとアロマのお求めはこちら

トリートメントボトルと占星術アロマミストのお求めはこちら

関連ブログ
獅子座の月のアロマケア
蟹座の月のアロマケア
双子座の月のアロマケア

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro