ニセアカシアの花が満開

お散歩をしていると芳しい香りがしてきて
見上げると
いつのまにか満開のニセアカシア。

今年はニセアカシアでちょっと遊んでみようと思います。

ニセアカシアは和名でハリエンジュ(針槐)
道路に植栽されているのでどこでも見かけることができる樹木の1つです。
食用にできるのは花穂のみで、天ぷらにしたり和物を作ったりすることができ
どれも甘みがあって美味しいです。
今年はいっぱい摘んでお酒とジャムにしてみることにしました。

先日弟子屈の蒸留所にお邪魔した時に
タンポポでジャムを作った人がいるということを聞き
「そうだよなー。バラでも作れるんだから花ならとりあえずなんでもできるか?」
ということでやってみました。

花と同量のお砂糖を入れてペクチンがわりにリンゴも入れたのですが、
できてみたら茶色くなって花の色がなくなってしまいました。
もっと花っぽさを出したかったので残念。
今度作るときはもうちょっと研究してからつくろう。

お味はパンにつけてジャムにするには甘いので
パンよりパイだなという感じ。
お菓子やヨーグルトにつけて食べたら美味しいとおもう。

ニセアカシアのお酒は調べてみると皆さんやってるんですね。
お花でいっぱいにした瓶にホワイトリカーと氷砂糖を少しだけ。
半年後、出来上がるのが楽しみです。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro