水星が逆行へ

水星が逆行へ

 

水星逆行の期間は6月18日から7月12日まで
ずっと蟹座の領域で逆行をしていきます。

 

水星が逆行を始めると身の回りでの不具合が起こりやすくなるといわれています。

例えば電車の遅延、スマホの故障、パソコンの不具合、
メールのやり取りにおけるすれ違い、プロジェクトが足止めされる
交通機関やコミュニケーションといった
日常生活における困ったことが起きやすくなるので
水星逆行は感じ取りやすい事象と言えるでしょう。

 

今回は蟹座領域で逆行を続けるので蟹座のテーマにおいての見直しが
クローズアップされてきそうです。

家族やみじかな人との問題、プライベートと組織との確執、
今まで順調に進んできていたことが足止めされることになり
大きな転換点を迎えることになりそうで
特に組織などの枠組みも一旦落ち着いて考えてみよう
というスタンスになりそう。

 

蟹座領域で見直していきたい事とは

 

自分が大切にしていこと、守っていきたいもの
育んでいきたいもの、成長を見守りたいもの
愛すべきものを再度確認して
自分の聖域を心地よくするためには
もう一度大切なものを振り分け必要がありそうです。

 

そして、今回の水星逆行でのもう1つのテーマは

個人の完成

必要なものが何かということを発見したら
あとは目標に向かって舵をとれ。

 

という感じで、

 

個人の完成を迎えるにあたって
過去を振り返ることが大事になってきそうです。

 

 

水星逆行で思考が混乱したら

 

占星術アロマテラピー®︎&占星術フラワーエッセンスで整えてみて。

占星術アロマテラピー®️&占星術フラワーエッセンスで整えるという作業をしていくと…

 

 

水星の香り ペパーミント ローズマリー
スッキリとした香りは頭脳を明晰にしてくれます。

 

今日のフラワーエッセンス
No.9コル 【理解】
相手を理解することによりコミュニケーション力を発揮させてくれます。

 

有意義な水星逆行期間を。

 

 

 

【オンラインで承ります】占星術アロマテラピー®️カウンセリングセッション、占星術フラワーエッセンスカウンセリングセッション

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro