自然と私とツナガルこと

自然と私とツナガルこと

 

私は北海道に住む前から自然とつながることが好きでした。
18歳までは実家に暮らしていたので、
そこには小さいながらも畑があり四季折々の野菜を食べて
柿や八朔、みかん、キンカン、いちじくといった果実もそこにあり、
祖父が作った庭には池と日本庭園がありました。
梅、松、ツツジ、南天と言った樹木も生えていて
中でも大好きだったのは金木犀でした。
金木犀がお庭で咲き始めると「萌え〜」
そこから離れることができませんでした。
きっとこの頃からアロマが好きになったのでしょう、
意識としてはなかったのですが樹と繋がっていたんだと思います。

 

思えば随分と贅沢な空間と時間を過ごしていたことになります。

 

子供の時には山の子学級に参加していて
日常のように山に入ること、
野菜を育てて、お米を作ること
自然を観察すること、星を観察すること
そんなことを自然と覚えていきました。

中学生の時アメリカでホームステイをしました。
アメリカの家庭の匂い、雰囲気、全てが新鮮で、
今でもあのおうちに匂いは忘れられません。
rushのバスボムのような匂いといえばわかるでしょうか。
当時の日本にはない香りで衝撃的だったのです。
でもその香りはたまらなく良い香りで数十年たった今でも思い出せますし、
今から思えばその頃から私は香りが好きだったのです。

 

学生になってアメリカにいることがありました。
旅行が好きでしたので、
一人でアメリカの国立公園巡りをしました。
西海岸からカナディアンロッキーを見て、
グレイハウンドを使って東海岸まで
南に抜けてさらに西海岸へ。

グランドキャニオン、ナイアガラ、
フロリダのNASA、ラスベガス、デスバレー
アメリカの大自然に圧倒されて帰ってきたのを覚えています。

 

 

日本に戻ってきた私は東京で暮らしていました。
学生時代を過ごし、就職もしたのですが
息が詰まってしまいました。

過呼吸症候群になり電車に乗るとパニックを起こし
呼吸ができなくなるのです。

 

 

そんな時に自然に癒されたいと思い
結局実家へと戻ったという経緯があります。
実家は自然がいっぱいで、
のんびりとお庭を見ているとスズメやモズもやってきて
池で水浴びをするのです。
自由に飛び回る鳥や伸び伸びと育っている樹。

小さい頃目にしていた庭とはまた違った感覚で
自然を感じ、眺めている自分に気がつきました。

 

 

自然療法との出会い

 

畑を手伝っているうちに何となく癒されてきて、
ようやく自分が地に足がついていると感じるようになりました。

そこで、

山の生活を思い出したのです。

野菜を食べると元気になります。
植物は太陽の日差しを浴びて種から芽を出します。
種は固い殻で守られているけれども条件が揃ったら成長を始めます。

 

私たちも地球にいるので同じなのです。

 

太陽の日差しを浴びて育った植物を食べることで、
私たちも植物と同じエネルギーを補充できます。
同じエネルギーとは植物に宿った天体のエネルギーで、
人間に置き換えてみたらその人は何座というエネルギー。

植物は自分で天体のエネルギーを主張しないのですが
成長発展する姿でどの天体のエネルギーを持っていると判断できます。

不思議なのですが、それぞれが個性的なエネルギーを持っていて
その微細なエネルギーを取り入れることで体が整っていくのです。

だから、栄養素的に考えるのではなく、
植物もエネルギー体であると考えて取ることが理想的。

 

 

天体は全てを知っている

 

私たちがこの世に誕生する前から天体は天体同士のエネルギーを交換しています。

天体を観測することで私たちがそれを理解し体系づけをしてきました。
今、私たちは星を読み、植物を使いこなしているように見えますが、
実は植物が私たちのことを理解して癒しているような気がするのです。

アロマテラピーもハーブも、石も、星も、自然にあるもの全てが
これを食べたらこんなふうに元気になるよと教えてくれていると思うのです。
だから植物の効能は植物が教えてくれる。

 

占星術アロマセラピストとして思うのは
生まれた時のエネルギーはずっと自分の中にあることは確かなのですが、
そこで決定づけられているわけではないのです。

天体はあくまで天体の動きであって、
そこには私たちの決定する意思であったり、
感じる心であったり、微細なエネルギーであったり
夢を現実にする力であったりするのです。
だから、星を読むのです。

 

星を読むことで最初に私が記したジャーナルが検証できるようになるのです。
私の転機は14歳から始まり、21歳で最大の転機がやってくる。
これはホロスコープを読むことでロジカルに理解できる事象です。

でも、そこに隠れているドラマは
あなたが作り出すドラマであったり、出会っていく物語です。
その物語をあなたがどのように感じてどう行動するかは、
あなた次第なのです。

 

占星術アロマセラピストとして

 

占星術アロマセラピストとしての選択は
あなたの人生に寄り添えるカウンセリングセッションです。

空き地の地図をお渡ししますので、
あなたが描きこんでください。
カウンセリングセッションはアロマもお作りします。

アロマはあなたの記憶や思っていることを書き換えたり、
またはより一層に輝かせてくれるアイテムになります。
アロマとともに暮らすことは植物とともに働くことになります。
植物の成長は伸びるだけなので決してめげることがありません。

打ちひしがれた時にはチアーアップしたり、
癒されたい時には横にいたりしてアロマの力も
強く優しいエネルギーです。
星を知り、香りで癒すことは本当に自然に帰るようなもので
理解した上での軌道修正は早くて確実です。

もっともっと皆さんにお伝えしたい
こう思って日々精進しております。

続きはまたこんど。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro