水星が蠍座へ

水星が蠍座へ

 

順行へ戻った水星は駆け足で星座を駆け抜けています。
今日は蠍座へと移動していくことになりますので、

水星の
・コミュニケーション
・思考し伝達すること
・機敏であること
といったことが蠍座的になっていくということになります。

さて、蠍座といえば12星座一番無口で静かな性質を持っています。
心の中で起こる情熱は表には出さないので、一見クールに見えて何を考えているのかよくわからない人とも思われてしまいます。その静けさは強く、静かであるけども強固な意志を感じます。
絆を求め身も心もあなたに捧げるというスタイルで人間関係を作り、決して裏切ることがないのですが、裏切られた時には相手にしつこく迫ってしまいます。

 

生と死をナチュラルに見つめることができるので、ダークサイドのお話ができる人です。
冥王星に支配されている蠍座は、情念が渦巻くようなタブーなことも深く理解してくれます。普通ならあまり話すことがない話についても受け入れてくれるので深刻なことで悩んでいるときは心強い味方になってくれます。精神的なタフさも12星座で一番なので、傷ついたことがあっても何食わぬ顔をして、秘密裏に努力して乗り越えることができる星座です。

 

蠍座と水星

 

それに対比するように水星は軽い。
10天体の中でも一番動きの速い天体でサクッと考えて、機敏に動いていきます。
だからといって相性は悪くはなく、深い思考や洞察力、集中力にスピードが加わるようなイメージです。ですから、理解も早く頭の切れる期間となります。

 

コミュニケーションは狭く濃密というようにシフトしていきますので、社交的に過ごしていた期間から感情の共有ができる『特定のある人』を意識。感受性は豊かですが気持ちが動くということが基準でいるので、共感できない人からは離れてしまいそう。根本的な意識が変化していくこの期間に人間関係が変化していったり、刷新されていくことも珍しくはありません。

 

また、話の裏側を見抜く力も加わってくるので、秘密がばれるという感覚。秘密裏に進めている計画や秘密の恋も。隠して持っている人は要注意です!

 

水星が蠍座へ移動していくと、より深く人を知ることができること、感覚で人を選ぶこと、思考は深く集中しつつスピードが増すことが感覚的に感じやすいのかもしれません。

 

 

蠍座の植物

 

蠍座の植物は強い香りを持つものがあげられます。
蠍座の香りはシナモンとパチュリが主体となっています。どちらも暖かい場所で育ち、香りは独特です。意志を強くし心を温めてくれるというサポートをしてくれます。

シナモンは皆さんご存知のようにお菓子に使われたりチャイに入れたりします。芳醇な香りは食欲をそそり風味豊かにしてくれます。エッセンシャルオイルは抗菌力が高いので抗菌スプレーに使ったり、スピリチュアルな使い方では魔除けに使ったりしていきます。パチュリは名前だけを聞いてみるとご存知ない方が多いのですが、お香の原料によく使われています。エッセンシャルオイルになると独特な土臭い香りになりスキンケアにも向いています。ブレンドして使うことで香りをまとめ、豊かな香りへと変化させてくれます。

 

占星術アロマミストを使って蠍座の良さを引き出してくださいね。
占星術アロマミストのお求めはこちらから

占星術アロマテラピー®︎カウンセリングセッションで来年の運気を知る。
カウンセリングセッションは出生ホロスコープから来年の運気を見ることができます。占星術アロマミスト付きなのでお得になっております。占星術アロマテラピー®︎カウンセリングセッションのお申し込みはこちら

 

占星術アロマテラピー®︎精油のご紹介

蠍座の香り
シナモン&パチュリ
深くスパイシーな香りは心からの欲求を満たすサポートをしてくれます。
こちらからお求めいただけます

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro