冥王星と木星のコンジャンクションで揺れ動いた2020年

冥王星と木星のコンジャンクションで揺れ動いた2020年

 

山羊座を運行している冥王星と木星。
しばらく前から重なってきていて、
まるでこの時期に合わせたかのようにアメリカ大統領選もあり、
民衆の力で幸福のための大きな改革が行われているのを目の当たりにしていますね。
バイデン大統領についているのは初の女性副大統領で白人でもありません。
まさに国家の枠組みにまで否応なくあたらしい風が吹いていきます。

 

冥王星は大きな変化、極度の緊張をもたらしていく天体で
木星は成長拡大幸福、ゆるく広がる性質を持つ天体。
この2つの天体が重なることで揺れる感じがします。

 

人生の一大イベントのような勢いで
一か八かの勝負に出たり、
意識のないところで
変身を遂げたり、
お家の模様替えのような身近な変化でも
今日はやろうと思えたり。
変わりたかったのに変われないと思っている人にとっては
大きく変わるチャンスでもあります。

 

 

冥王星と木星のコンジャンクション

 

現在、山羊座には冥王星、土星、木星の3つの天体が滞在しています。
来月には土星と木星は水瓶座へと移動していきます。冥王星は2023年に水瓶座へと移動しますが、今日は来月やってくる土星と木星のグレートコンジャンクションの前哨戦の雰囲気があります。

 

もともと冥王星と木星のコンジャンクションは12年に一度やってくるお祭りのようなものです。インパクトが強くてその度に色々と変わっていく時代を作っていき私たちは翻弄されてしまうことも多いと思います。
今年は山羊座25度〜22度の間で3回もやってきて、その度に変化を余儀なくされてきました。
どちらも集団的な意識を左右する天体なのですが、三度のコンジャンクションではその変化を肌で感じる出来事が多くありました。どんなことが起きたのか、今年の冥王星と木星のコンジャンクションをチェックしてみましょう。

 

1回目は4月5日におこりました。
全天体巡行の中で重なった冥王星と木星は、価値観に関して変化を与えていきました。
経済的な価値観はもちろんのこと、コロナウイルスの出現でライフスタイルも変えていくことになりましたね。ここで生まれた協調性はとても強い絆に変わり、これからの水瓶座時代へと移っていく序章となるような気がします。

2回目は6月30日におこりました。
どちらも逆行中で重なった冥王星と木星。ほかにも逆行中の天体が多くなっていきて、各方面からの見直しがかかるようになってきます。4月に新しくなった価値観に慣れてきたのですが、世界中の結束が硬くなりより良い方向へと向かって思考錯誤している状態でしたね。

3回目は11月13日
翌日すぐ火星が順行へ戻り、15日は新月です。
変化の広がりはここから始まる感があります。どの人にとっても今年一年間積んできた鍛錬は並大抵のものではなく、厳しかった時期を乗り越えて少し穏やかな広がりがはじまりそうです。冥王星、木星、土星、太陽、海王星の間で流れるエネルギーは祝福されているようにみえますが、冥王星、木星、土星に対しての月、火星、金星のハードアスペクトが。緊張と緩和の交錯した日になり、予想不可能な出来事に遭遇しそう。また半年前には思いもよらなかったことで成功を収めていくようになりハードな時間も充実した時間に変わっていきそうです。お家でこもっている生活で怠惰な生活習慣を身につけてしまった方は注意が必要です。これをきっかけにドンドン奈落の底におちていくこともありますので気をつけて。

山羊座の中でのコンジャンクションは責任を取ることにつながっていきます。社会的な立場であることも含みますので、地位や権力の変化もあるかもしれません。ここに火星の勢いも加わってくるのでガンガン攻めていきそう。稼げる1ヶ月になり、収入源に関しても大きな変化、大きなお話が来たりして働いていても楽しそうですね。おうちでは美味しいものをお取り寄せしたり、楽しい映像を見たりして少しでも気を紛らわせることがオススメです。

約1ヶ月後のグレートコンジャンクション に向けての加速していく運命的な出来事を見逃さないようにしてアンテナを張ってみてくださいね。

 

冥王星と木星の植物

 

冥王星は1930年に発見された比較的新しい天体です。
現在は準惑星になってしまいましたが、占星術の世界では現役です。
太陽系では一番遠くに存在する惑星ということで冥府の星と位置付けられています。

太陽系とその外の世界をつなぐ天体なので、生と死を連想させ、
天体の意味合いも生と死、復活、極度といった私たちが普段
目を背けてしまいがちな過激なものになっています。

冥王星の植物はパチュリとサイプレス。
パチュリは土の香りがするといわれます。私は墨汁のような香りだと思いますが。
生徒さんたちはお寺の香りがするといい落ち着くといいます。
サイプレスは針葉樹で天に伸びるような樹形です。
どちらもグラウンディングをサポートします。

 

木星は全知全能の神ゼウスが支配する天体です。
古代から大きな惑星として知られていて古典7天体のうちの1つです。
太陽系では太陽についで二番目の大きさで太陽と同様に温かさがあります。

ガスが主成分の天体なので実体がなく常に霧に覆われているとされています。霧は無限に広がる精神性を表していき、天体の意味合いは成功や発展、成長と言った明るく希望に満ちたものになります。

木星の植物はマンダリンとローズウッド。
マンダリンはお子様から使える穏やかな柑橘類です。
シトラス系の香りは元気をもらえる香りです。食べても元気になれますよね。
ローズウッドはフローラルな落ち着きのある樹木の香りです。
どちらも幸運を広げていくサポートをします。

 

占星術アロマテラピー®︎精油のご紹介
冥王星の香り
パチュリ&サイプレス
こだわりと再生の香り。爆発的なパワーを必要とするときにサポートしてくれます。

木星の香り
マンダリン&ローズウッド
あなたの星座の香りと合わせることで幸福を広げていきます。

精油のお求めはこちらから

占星術アロマミスト
あなたの香りと上記の香りを組み合わせたスプレーをお作りいたします。
お求めはこちらから

占星術アロマテラピー®︎カウンセリングセッション
出生図からあなたの来年の運気をお伝えいたします。風の時代へ向けてセッションはいかがですか。
お申込みはこちらから

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro