金星が蠍座へ

金星が蠍座へ

 

今日の夜23時を過ぎた頃に金星は蠍座へと移動していきます。
今までの天秤座は金星にとってはホームになり居心地が良くて落ち着いて愛を育むことができるのですが、蠍座へ移動するということはデトリメントという位置に変化して行くことになり金星本来の愛情が発揮しづらくなります。

金星が司るのは愛情、調和、平和、優しさというようなものになります。

蠍座へ移動することで愛情表現が変化していくことになります。今日は蠍座の愛情表現についてみてみましょう。

 

蠍座の愛情

 

1つに集中することが得意な蠍座は愛情においても身も心も1つになりたいという欲求が湧いてきます。恋愛は相手の心理状態を理解し、身体の関係まで進展していきそう。まだ、片思いの場合は彼への興味がより一層湧いて彼が私のことをどういうふうに思っているかをしりたくなりそう。

 

純愛、しかも、奥の深いとこに迫っていく。

 

相手の懐が読めちゃうので、

派手さはないのですが穏やかな落ち着いた秋色モードの恋愛。
落ち込んだ時も逃げないで相手にしてくれるので
普段は言いづらいことも相談してみて。

 

蠍座の全集中は細胞まで及びます。
全集中してあなたのお話を聞いて
感情も全て受け、そこに流れる雰囲気や小さい小さいことまで。
全てを記憶していくことで安心できるのです。

 

金星が蠍座にいる12月15日までの恋愛は

深く、濃く、全集中。

ドロドロに深いところで真の愛情を探し出す旅に出る。

「ええー!嘘でしょ?」となることもあるかもしれませんが、

 

だからこそ本物の愛情に出会うことができます。

相手に嫌われていると勝手に思い込むことはダメですよ。
自分の思い込みが激しくなることも蠍座のシーズンにはありがちですので
一時期の感情で落ち込まないでくださいね。

信じられないことが起きた時は、
12月15日までは我慢してみることが大事です。

占星術アロマテラピー®︎精油のご紹介

金星の香り
ダマスクローズ&ゼラニウムブルボン
華やかで甘いフローラル系の香りはあなたの愛情表現を素直にさせてくれます。
女性性の開花をサポートしてくれます。

蠍座の香り
シナモン&パチュリ
深いスパイシー系の香りは性的な魅力を開花させてくれます。
深い洞察力や強い意志とパワーもサポートいたします。

占星術アロマテラピー®︎精油のご注文はこちら

あなたの魅力を開花する占星術アロマミストのご注文はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro