東日本大震災から9年

岩手、宮城、福島を中心に大きな被害を出した東日本大震災。
発生から9年を迎えます。

震災で亡くなられた方、被害に会われた方、
行方不明のまま9年がたとうとしています。

いまだに避難されている方はなお48000人もいて
避難生活による関連死も3739名(2019.9時点)も。
インフラは整ってきてはいるものの
もとの生活とはかけはなれている方が多いとのこと。

年月がたつにつれ被害の大きさに
ハッとさせられることがあります。

今日は祈りを捧げます。
1日でも早く平穏な日常が取り戻せますように。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro