山羊座満月〜自由に羽ばたく成長のために責任を手放して〜

山羊座満月〜自由に羽ばたく成長のために責任を手放して〜

 

今日は山羊座で満月を迎えます。
6月から続く月食、日食、月食の総仕上げ。
日本からは見えませんが月食が起こる満月です。

 

占星術では食を伴う新月満月は特別な意味を持ちます。
今回は山羊座の領域での満月。
山羊座は人生での役割を表す10番目の星座です。

牡羊座から始まった私たちの旅はここで一旦完成され、
これからは社会で役に立つために器を広げていくステップに入ります。

 

2020年山羊座満月の流れ

 

今年は6月からの月のリズムと
12月におこるグレートコンジャンクションがターニングポイント。

 

まさに下半期が始まる今
心の中の小さなタネが芽吹いていき
新しい主観にもとづいて成長していくために
今までがんじがらめだったことを見直して
魂の成長のために責任を果たしていくことが求められていきます。

 

実際みじかなところでは
働くことに対しての意識改革がおこり
より自由に働きやすくなるようになり、
個人のライフスタイルを尊重して
自由になれるような仕組み作りが
不可欠な時代がやってきます。

 

逆行中の天体も5つあり
一度終わったように見えることも
再度クローズアップされることが。

新しい価値観と責任を持って対処しなければいけない場面も増えそうです。

 

山羊座満月で
自由に羽ばたけるよう山羊座の香りを使って
今まで縛られていた責任をリリースしてみてください。

 

 

山羊座の香り
樹木の深い香りはあなたの成長を助け責任を負いすぎないようにさせてくれます。

香りを使ってみたい方はこちら

 

 

 

占星術アロマミストを使うと変わること

 

香りを使うということは嗅覚を刺激していくため

本能に働きかけることができます。

アロマテラピー=芳香療法は感覚を利用した自然療法です。
山羊座の香りを使うと樹木の深い香りに包まれます。

山羊座や支配星の土星は
長い間時間をかけて積み重ねていたものを意味しています。

長い間時間を重ねて積み重ねるとそれなりの地位、責任を背負って
それが自分の看板のようなものになます。

それはお仕事だけでなく
お家の中でも子供として、母として、妻として、
といった役割が与えられ責任を果たす義務がうまれます。

人はその責任を果たす義務が時として重荷になったりもします。

今回は山羊座の満月で
背負った重荷を手放すきっかけを与えてくれます。

そのときに、本能、嗅覚を使うことは
潜在意識に働きかけ変化を起こしていくことにつながります。

それが急速におこる場合もありますし、
ゆっくりとゆっくりと変わっていくこともあります。

ですが、香りを継続して使うことは
必ず何かが変化していくことになります。
それは、脳への変化を起こしていくことになるからです。

 

 

ではでは、山羊座の満月を楽しんで!

Have a nice full moon!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro