射手座満月〜新しい目標に向かって〜

射手座満月〜新しい目標に向かって〜

 

月は射手座に入り太陽との180度に向かって進んでいます。

すでに満月モードで
明日の04:14には月食を起こしながらの満月。

 

今年は月蝕が4回ある珍しい年です。
日蝕月蝕は私たちの意識の変化に大きな影響を与えると言われています。

 

近年で日蝕月食が多かった年は2011年。
日蝕が4回、月蝕が2回の6回食が起こっていて
この年日本では東日本大震災により
国民の意識が大きく変わる年でもありました。

 

今年、月蝕が4回、日蝕が2回合計6回の食があります。
もうすでに、ニュースタンダードが確立されつつあり
国や世界全体で大きな意識の変化が始まっています。

 

2020年日蝕月食表

 

2020年1月11日 蟹座月食
2020年6月6日 射手座月食
2020年6月21日 蟹座日食
2020年7月5日 山羊座月食
2020年11月30日 双子座月食
2020年12月15日 射手座日食

 

蝕は変化を引き起こし、
個人においてもターニングポイント。

物事において舵を切るということは
行く手に待ち構えている挑戦すべきことに
きちんと取り組んでいくことを意識する。
ということになるのではないのでしょうか?

 

今射手座の満月を迎えているのですが
このタイミングでオリンピックの話題が持ち上がってきていて
スポーツと射手座の関連性を見られ面白い。
しかもオリンピックに新しい認識を検討しているということで
蝕の影響も受けているようにみえます。

 

いづれにしても、
今年の夏は蝕による影響を受けることは間違いなく
世界のスタンダードが変わっていく様子を
みることができるのではないでしょうか。

 

個人的には新しい目標や新しいライフスタイルを目指し
今あるものを手放していくことが必要。

今、手放すと損失が出ると思っていても
矢のように早い射手座の満月は新しいことへの移行がスムーズに。

 

 

私たちが持っている器は許容量が決まっているけど、
射手座は器を広げていくサポートも。
遠く果てしない世界を覗きたくて
ウズウズしているのは12星座のなかで一番では。

 

それに挑戦するには、なにかをおいていかなければならない。
でも、おいていくものの代わりに手にする何かも大きくなって入ってくるかも。

 

心の満足のいくまで
自由気ままに探索してみる
射手座の満月。

 

 

射手座の香りは
聖なる心の探求を促すフランキンセンスとオレンジスイート
甘いけど人生のスパイスを感じるようなピリッとした香り。

 

占星術アロマテラピー®︎で意識を整えてみて。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro