牡羊座0度=春分

牡羊座0度=春分

今年の春分は3月20日。
牡羊座0度へと戻ってきて占星術の世界では「新年」を迎えたことになります。

太陽が真東にやってきて、沈んでいくのですが
ホロスコープでは東の地平線がキーワードになります。
太陽、月の星座とともに次に重要なのが太陽が登ってくる位置。

もともと、太陽には自我という意識があり、
太陽が登ることは毎日新しい自分が生まれ変わっていき
成長のスパイラルにあるということを表します。

今年はどんな一年になるのか、
ここから新しくスタートさせることも流れに乗るチャンスであります。

春分図

春分図は今年一年を占うと言われていますので、
少し読んでみたいと思います。

今年は自分磨き、自分探しのタイミングとなりそう。
風の時代らしく爽やかに生きること、
このコロナの時代で広がったニュースタンダードがより一層浸透していき、
世間の考え方もフラットになっていきそうですね。
気軽に旅行に行けなくなった分オンラインなどの新しい技術で
距離を感じないでいろんな体験ができるようになり
前よりも遠いところが近くなったことは良いことですね。

新しい趣味を始めてみると生涯の楽しみに変わる可能性。
癒しをお仕事にする人も増えるのではないでしょうか。
今年は柔らかい雰囲気を与えてくれる春分図なので
去年よりも優和的なコミュニケーションが取れそうですね。

元気に動き回ることに積極性が増して
コミュニティに参加していくことがラッキーアクションになりますが、
気がつかないうちに精神的な疲れがたまりやすくなりますので
定期的に体のケアをしてあげることがお勧めです。

今年の香りはシトラスフレッシュのようなコロンが
あなたの元に幸運を呼んでくると思います。

素敵な一年をお過ごしくださいね!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro