今日は立春=水瓶座15度

水星が魚座へ

 

知性、コミュニケーションを司る水星が魚座へ移動しました。

牡牛座の天王星とは相性が良いので
情報を形にする、アイデアを立案する事に向いている時。

 

魚座は地上から見る魚のようなもので

 

海の色に混じって魚が見えなくなる(魚座)=思考がぼやけるが誰にたいしても優しく接することができる(水星)

 

という図式になり
普段は機敏な水星にとっていつもと違う感覚がやってきて
考えがひとつにならないことも。

 

コミュニケーションにおいてはひとつの事に囚われないように
クヨクヨせずにからっとした気持ちをもつようにして
前向きに考えるようにしていきましょう。
抑制の土星と喜びの金星も応援して
現実的なアイデアとなって降りてきそう。

 

2020年02月03日20時38分 水星魚座入り
考えていたことがぼやけてしまいそう。
何か軌道修正をしたくなってちょっと自信もなくしそう。
そんなときのお助けアロマ&ニュージーランドフラワーエッセンスは
双子座の香りペパーミント&バジルは知性と思考を良い形で表現できるようサポート。
No.27カラカ【知識】自信をなくしてしまったとき、何になるの?という不安を持つときに。

 

今日は立春、水瓶座15度

東洋の暦と西洋占星術は太陽を基準として
同じ歩みを進んでいるのです。

立春、立夏、立秋、立冬はそれぞれの星座の15度
春分、夏至、秋分、冬至はそれぞれに星座の0度

世界中がこの太陽のリズムにあわせているのは
とても面白いですね。

暦を中心に考えると元日より
春の始まる立春の方が新しい年の始まり、
季節も変わり新しい気分で過ごせそうですね。

心が踊る善き日になりますように。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro