木星逆行へ

木星は占星術の世界ではラッキープラネット

 

 

木星の持つ意味は拡大、発展、成長、
広がり大きく成長していくイメージです。

 

このことはプラスにもマイナスにも作用していくので
のっている時はグーンと伸びて
落ちている時もズーンと落ちて
どちらにも広がるというところがポイント。

 

2020年05月14日23時33分 木星 逆行開始 27山羊座14(~9月13日)
4ヶ月という長い逆行期間。
今まで伝統を重んじて、今まではこうだったからという慣例に従う時代に見直しがかかっていきます。
今年は世界中で新型コロナウイルスの驚異にさらされ、国家という枠組みがはずされ世界で一丸となってウイルスに立ち向かうといった構図が見えてきていますが、ここで一旦新しい枠組みを考え直すタイミング。
プライベートも固定概念を緩めると意外なものが見えてくるかも。

 

 

今、金星、木星、土星、冥王星の四天体が逆行に転じています。
凝り固まった考え方をほぐして整理して。

 

 

 

見直しのポイントは
・自分の信念について見直し
・自己価値や経済価値の見直し

 

 

ゆっくり時間をかけて見直していくうちに
舵を切るタイミングや方向が見えてくる。

同じ山羊座には冥王星、
水瓶座土星いづれも逆行中。

 

大きなエネルギーを持つ天体と近くにいて
逆行同士。

 

全てが止まってしまっているように感じ
閉塞感が強まるけれども
水面下で活発に次のタームに入っていく。

 

心配しないで
自分の芯をしっかり持ち
信じること。

忘れないでね。

 

 

占星術アロマテラピー®︎的木星逆行に乗れる香り

占星術アロマテラピー®︎ミストの使い方

木星の香りはマンダリンやローズウッド。
香りは素直な気持ちに気づかせてくれ
自分の星座の香りと合わせる事でラッキーを引き寄せ
自分の信じるべき場所を探してくれます。

 

 

香りは嗅覚を通して

心身体魂へと届いていきます。

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro