金星が射手座へ

金星が射手座へ

 

12月16日
昨日の新月を追いかけるように
今日は金星が射手座へと移動していきます。

金星は愛と芸術,平和を象徴します。
木星の神ゼウスのおおらかで温厚な射手座の性質を金星がまとう時は
金星も呼応するように柔らかくあたたかな愛情を発揮します。

 

自由に恋愛を謳歌したいと思ったり、
国際的な活躍を夢みる少女のようで
「人生のしあわせ」を探す旅に出ていきます。

それが、唯一無二の味のパンかもしれないし、
世界中どこでも食べられるチェーン店のような味の幸せかもしれません。
一夜限りの恋かもしれないし、
限りない溢れる愛情をたくさんの人に注ぐことかもしれない。
表舞台に立つ女優さんかもしれないし、
裏舞台で活躍する作家さんかもしれない。

その価値、基準は人によって違いますが全てに共通して言えるのは
与えられたバックボーンを飛び越えていくということ。
「幸せ」は自分の心が決めることと知っている射手座に金星が滞在することで
全てを超えて愛すことができるものを発見できるということです。

 

金星は男性から見ると理想の女性像でもあります。
自分の目標を高く持ち自由に生きるそんな女性が好まれる時です。
好まれるというか、そんな女性がキラキラと輝くタイミング。
意中の人がいらっしゃる方は自由に楽しく生きている姿を見せると彼が気づいてくれるかも。

金星蠍座期をあきらめずに頑張ってきたご褒美はステップアップ。
仕事でも、恋愛でも、クリエイティブな活動でも昨日までの辛さから解放されていき、
柔軟な発想で直感で動けるタイミングに入ります。
自分の中に降りてくるものを大切にして温めてあげることでステップアップしていき、
そこから生まれるものは一生をかけて育てるものになるでしょう。

 

最後に本日のホロスコープは
射手座領域で太陽、水星、金星のトリオが揃い、
火星とトラインの状態でメラメラと燃え上がるような勢いがあります。
今日から忙しさもアップしていきますので、
時には一人になって心を落ち着ける瞑想をしてみて。

 

瞑想をするときは香りを使い誘導してみると、
初めてでも、一人でも、楽に心と対話することができます。

 

【占星術アロマテラピー®︎精油】

射手座の香り
オレンジとフランキンセンスが主体のブレンドオイルです。

オレンジは心を温めてくれる香りです。
果実の皮から絞った香りはフレッシュで元気になります。
フランキンセンスは高次の自分に出会わせてくれる香りです。
スーッと透き通った香りはヒーリングジャーニーへ誘い出してくれます。

金星の香り
ダマスクローズとゼラニウムブルボンが主体のブレンドオイルです。

ダマスクローズは心に働きかけハートをオープンにしてくれます。
愛情を素直に表現するサポートになります。
ゼラニウムブルボンは心のバランスを取ることが得意です。
愛情や豊かさを享受することをサポートします。

精油のお求めはこちら
香りのスプレーのお求めはこちら

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro