春の山歩きは宝の山のお楽しみ

春夏秋冬の山歩き

 

雪が溶けてからの一番のお楽しみ
山菜シーズンがやって来ました。

アイヌネギ(行者にんにく)の旬です。

 

アイヌネギの栄養

にんにくという名前の通りにんにくのような匂いがします。
匂いについて調べてみようと思って検索をしてみると…

アリシンという成分がたくさん含まれこれが元気のもとになるそうです。
匂いもこのアリシンの匂いということ。
ニンニクにも含まれていてにんにくよりアリシンの成分が多いそうです。
ビタミンB1の消化吸収を助け疲労回復、滋養強壮に役立つそうで
免疫力を高めガンにも良いらしい。

おまけに

アリシンには強力な殺菌力があり、
たくさんの菌にたいして抗生物質としての役割を果たすそうです。

ビタミン、ミネラル、特にβカロテンが多く含まれ
緑葉色野菜にも負けない微量栄養素もたっぷり。

食べれば元気になる、というのは行者さんの知恵だけではなく
栄養学的にもホントに元気になる山菜だったのですね。

 

 

アイヌネギの食べ方

 

まずは天ぷら!

天ぷらにするときは葉っぱの出ていないものをあげるのがポイント。
葉っぱが出ていると揚げている途中に葉っぱが広がり
衣が落ちて余計な油を吸収してしまいカラット揚がらない。

このくらいの葉っぱまでがgood.

 

 

卵とじや炒め物にはこのサイズ


ちょっと開いているくらいが美味しいなと思います。
普通にニラを炒めるように使えます。

 

 

醤油漬けにはこのサイズ


葉っぱが開いて大きくなっているものでも大丈夫です。
醤油漬けは生醤油に生のまま漬け込みます。
人によっては茹でてから漬ける人もいますが
生のままの方が腐りにくいと思います。

 

もっと大きなサイズのものは
お浸しで醤油マヨネーズ鰹節が最高。

 

 

この時期はとにかく毎日山にはいって
野菜がわりにアイヌネギをとる暮らし。

 

山はいいよな~と感じることができる
春の山歩きです♪

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro