蒸留日記 セイヨウネズ 【ジュニパー】

蒸留記録①
セイヨウネズ
ジュニパー

樹木の観察
枝葉もかおりがするのですが
未熟な青い若い実の香りの方がしっかりしていました。
ベリーをジンの香りづけに使う理由がわかった。
ジュニパーはもともと
男性的な香りですっきりとしているけど
若い実はほんと、高校生の思春期のようなフレッシュさ!

蒸留の記録
ジュニパー 枝葉、若い実 28g:280cc
55分の蒸留。合計1時間15分。
150ccのフローラルウォーター。

材料が少なかったせいか
残念ながら精油は浮いているものの
採取するまでには至りませんでした。
もっと実が熟してきたら
また蒸留したいです〜。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro