蒸留記録 アカエゾマツの変形種

蒸留記録②
アカエゾマツ

植物の観察
なぜか、横枝が伸びない子だそうで樹形を見てもスッカスカ^_^
でも、元気にのびのびと育ってるんですよ。
葉は硬いのですが、痛くない。
香りは森林浴の香り(針葉樹は基本そうですね)
特に気持ちが落ち着く香りを持っています。

蒸留の記録
アカエゾマツ 枝葉68g:500cc
フローラルウォーター 250cc採取
精油は浮いているのですが採取できない量。

蒸留100分 合計120分

蒸留後の枝葉は非常にベタベタしていて
精油が上手く取り出せなかったのかなと思いました。
でも、残った浸出湯には油が浮いていなくて不思議でした。
道具もヤニっぽかったのに精油が少なかったのが残念。

フローラルウォーターの香りは
鼻の奥まで届く爽やかなトニックの香り。
爽やかさは海の風のように通り抜けていくかんじ。

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro