占術の種類【どんな時に、どんな占いを使えば答えが出てくるの?】

占術の種類【西洋占星術の基本】

 

西洋占星術に必要な事柄は生年月日、出生時刻、生まれた場所
これらの要素を使って生まれた時の星の配置が記されている出生図を作ります。

星の配置が記されている図というものはいろいろな種類がありますが、個人の生まれ持った資質を知ることができるのは出生図となります。

太陽が自分の誕生日に戻ってくるソーラーリターン図でお誕生日からお誕生日までの個人の一年の様子を知ることができたりもします。個人のホロスコープはその人の指紋のようなものになるので世界でひとつになります。ですから、出生図を使って今度は歩みを進めることで人生のイベントを探すことができたり今後どんな流れになるか未来予想も可能になるわけです。
また、個人のホロスコープに今の星の位置を当てはめることによってきっかけがわかります。これはトランジットと呼ばれるもので、毎日の運勢をチェックする時にも役に立ちます。

また、今日の日の動きを見る時には、月の動きを見ながら日々の占いコーナーでよく言われているような出来事やラッキーポイントも探すことができます。他には春分の時に作る春分図で一年の様子を見ることができたり、夏至図、秋分図、冬至図という季節の変わり目に短期予想ができたりもします。

国家の行き先を見極めるのに(西洋占星術に限りませんが)占術家をそばに置いておく政治家も多いですし、会社の創立記念日にもホロスコープを使うことで六曜や12宿といった暦以外からの視点で吉日を探すことができたり、株価の予想も星の動きを見ることで変化を感じることができるので株式投資をされている人も参考にされている方が多くいます。

 

前置きが長くなってしまいましたが、このように占いは生活に溶け込んでいることが多くそれを信じている方も多いということなのです。

 

占術の種類【どんな時に、どんな占いを使えば答えが出てくるの?】

 

占いはたくさんあるのですが、西洋占星術はデータをベースにした命占です。でも、占いと一言で括ってみてもたくさんあってどんな時にどうやって使っていけばわからない!ってなりますよね。
実は、占術というのは大きく分けて4種類あり上手に使うことで可能性を広げることができると思います。

命占(めいせん)
生年月日や生まれた場所、星の動きなどのデータをもとにした資質、性格、運命などを見ていくことができるものです。生まれ持ってきたものを判断し、人生を歩んできたことで身につけてきた癖や運、それから人生の大きな動きを読むことができます。

西洋でしたら西洋占星術、数秘術、東洋でしたら四柱推命、九星気学などになります。
自分のルーツや基礎的情報を知りたい、人生の大筋をみたい、運命を知りたい、未来予想してみたい、適職を探したい時にどうぞ。

卜占(ぼくせん)
占ったその時のことで判断する占いです。その時が大切で有効期限が短いものになります。テーマはその時に占いたいことになります。偶然は必然ということが基本的な考え方になるので、日常のことや決断に迷うときなどにヒントを与えてくれる占術です。

西洋でしたらタロットカード、ルーン、東洋でしたら易断、御神籤などになります。
今のことを知りたい、状況判断をしたい、決断をしたいけど迷っている、タイミングを知りたい、気分で変わることを占う時にどうぞ。

相占(そうせん)
相は手相、人相、家相、名前という見て判断する占いです。相は変わる可能性があるものになりますので、今を読むことになります。自分で書き足せばいいなんていう人もいるくらいで、人の世の移り変わりと同じように変化をしていく占いになります。

手相占い、ホクロ占い、姓名判断、風水などになります。

霊占(れいせん)
占術者の霊能力を利用した占いです。一般的な相談をすることができますが、霊能者の能力により左右されます。卜占と合わせた占術をされる方が多いので、占った内容はその時の判断によって期限も短いものとなります。

霊感タロット、神通力、スピリチュアル鑑定などとなります。

 

占星術アロマテラピー®︎カウンセリングセッション・占星術フラワーエッセンスカウンセリングセッションの特徴と使い方

星の香りのセッションには西洋占星術が基本となります。イベントではカード占いをいたします。
セッションにはアロマやフラワーエッセンスでサポートできるアロマミストやトリートメントボトルが組み込まれているので、占いの鑑定だけではなくおうちに帰ってからもサポートできるところが特徴的です。

占星術は過去のことを知る手がかりになりますが、今を生きている私たちには今どうしていけば良いかというご提案をいたします。現在の状況判断からこれから数年先まで、どのような流れになるか意識していくことで自分の未来は切り開かれていくと思います。今を知ることで判断をしていきたいときにいつでもお話をお聞かせください。

アロマやフラワーエッセンスといった植物の力を加えることは多角的な視点からアプローチができるセッションになり鑑定後もあなたをサポートすることができることが可能になります。

カウンセリングセッションは「星を知り、植物で癒す」セッションになっています。

占星術アロマテラピー®︎カウンセリングセッション
占星術フラワーエッセンスカウンセリングセッション
現在、9月29日からのご予約をいたしております。

ABOUTこの記事をかいた人

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro