火星が逆行へ

火星が逆行へ

 

積極性や行動力を司る火星が逆行を開始します。
2年に一度逆行になる火星。
これにより火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星が全て逆行になります。

 

今回の逆行は9月10日から11月14日までの2ヶ月間。
火星が逆行するときはどんなことに注意して過ごしていけば良いかまとめてみました。

 

 

火星逆行期間は冷却期間

 

積極性や攻撃性、怒りと言った表に出ていくエネルギーを持つ火星。
火星のエネルギーはその人の理想を現実化するのに必要なエネルギーですが、
暴走すると攻撃性に変わってきます。

 

逆光期間は空回りという感覚で、
何をやってもうまくいかないと感じることが多くなっていきます。
自分のモチベーションも下がり気味。
なんとなく調子が悪い。なんとなくやる気が出ない。
逆光期間はノリノリから程遠くなってしまうので無理をしすぎないことが大切。
いつもの調子よりも一歩引いた状態で自分を見直していくことになります。

 

火星は火種

 

火星は攻撃性を持つことからうまくいかないことが続くとイライラしはじめます。感情のコントロールがしづらくなります。

家族と一緒にいるとき、お仕事で自分の感情を押し殺しているとき、
我慢をしなければいけないとき感情を爆発させないように気をつけてください。
火星は着火したらプラスにもマイナスにも攻撃性を見せてしまいます。

意識してストレスマネージメントをして、
少しづつでも好きなことに夢中になれる時間をもつといいですね。

 

 

2020年9月牡羊座領域の火星逆行とは

 

今回の火星逆行は牡羊座でおこります。
もともと火星は牡羊座のナチュラルルーラーなので、牡羊座に火星が入った6月28日から火星はのびのびと活動し元気になっていました。

 

ご自身の行動を振り返ってみて6月末頃から積極的にチャレンジしていることが多くありませんか?

なんでもやってみる、何かに情熱を燃やしてみる、自分のことに夢中になる、新しいことを頑張っている感じでは?

この3ヶ月くらい新しい日常ということが余儀なくされていますが、
今までと違いナチュラルな暮らしができなくなり暮らすことだけでもストレスを感じますね。

 

3ヶ月くらい頑張ってきたけど、ここで一息。

新しい自分とは?
新しい働き方とは?
新しい日常での積極性の発揮の仕方とは?

今までと一緒でいいのか?
振り返ってみると右も左も分からないまま突っ走り忘れてきたものがあるような気がしませんか?

 

 

自分のことを大切にする時間

 

牡羊座火星逆行期間は自分自身の感情と向き合う時間を持つと見えてくるものがあります。
逆行期間は理想を現実化するためのエネルギーに変換する方法を学ぶとき。

 

本当に必要なもの
本当の自分の気持ち
自分の枠
その枠に対しての自分の感情
情熱のコントロール
自分を守る行動

 

逆行期間は思わぬところから自分を試すことがやってくる可能性があります。
枠をはずし、自分の感情をコントロールするレッスンをしてみると
逆行があけることには新しい自分を発見できるかもしれませんね。

 

 

占星術アロマテラピー®︎精油

火星の香り
パイン&ブラックペッパー
あなたのハートに火をつけて積極的になることをサポートします。

牡羊座の香り
ジンジャー&ブラックペッパー
あなたにやる気を起こさせてイニシアチブを取ることをサポート。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro