海王星が逆行へ

海王星が逆行へ

 

魚座を運行している海王星が逆行を開始いたします。
一年のうち約5ヶ月は逆行をしているので12星座を一周するのに165年もかかってしまいます。

 

海王星は2番目のアウタープラネットで、
全ての存在を超えていくということを教えてくれます。

 

ほかに

夢、ロマン、目に見えないもの、陶酔、
逃避、無限の可能性、構築と溶解、
神秘主義的な霊性、ワンネス。

象徴するものはアルコール、ドラックなどの毒
感染症、アレルギー
足、足首、免疫系、内分泌系

全てを溶かす性質を持っているので
個人の意識も集合体として融合してしまいます。

 

星の香り
海王星はガスでできている惑星です。
地面はないので大気では風速2000kmという風が吹いているそうで、
水素やヘリウムに覆われているのですが水が主成分だそう。
真っ青で綺麗ですね。

 

 

海王星魚座時代の到来

 

海王星は水瓶座にいる1846年に発見されて
1848年〜1863年に魚座に滞在していました。

この頃に起きたことは魚座の本来の力が大きく関わっていると考える事ができます。

 

例えば、
産業革命で汽車や帆船ができて人々が国境を超えて移動できるようになったり、
アメリカの奴隷制度の廃止、
日本では黒船が来航し日米通商条約が結ばれたり。

 

その時代には
ゴールドラッシュで夢を追う時代でもあり、
アヘン戦争があったり、
ナイチンゲールが看護学校を設立したり、
ダーウィンの種の起源が執筆されて進化に対する夢も。

 

国を超えてロマン、奉仕、夢、
上下関係を超えてのグローバライジェーションの時代が幕開けとなりました。

 

 

 

 

 

2020年海王星逆行のホロスコープ

 

まだ蟹座新月の影響を受けている状態での逆行開始。
見えない精神性はよりしっとりとして受容的に。
感情的なつながりを探し霧の中を歩いているよう。
精神的な変化により翻弄されつつも
一点の光は幸運に導いてくれることに。

逆行期間中は夢を追うというよりも
逃避してしまうことも

ひとつひとつ確実にこなしていくことを意識していかないと
集中できなくなってしまいそう。

 

 

海王星の逆行は長く続くので
いつも意識はできないかもしれませんが
ちょっと気をつけてみると良いかもしれません。

逆行期間は
6月23日〜11月29日

 

 

冬を迎える頃には
迷走していた夢も少しづつ
形になっているかもしれません。

 

 

 

占星術アロマテラピー®︎&占星術フラワーエッセンスで整える

 

 

海王星の香り
ミルラ、フランキンセンス、ローズウッド、オレンジ
現実を超えた精神性に届いていく香り。

 

魚座のフラワーエッセンス
No.34ヘケタラ【統一】
No.35クリーピングプラティア【共感】
No.36ネイティブリネンフラックス【奉仕】

 

 

ひとつに集中できない時期なので
いろんなものを見て聞いて

チョイスできる選択の幅が広がる時期だととらえて
有意義な海王星逆行期間をおすごしください。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

結婚を機に以前からあこがれていた北海道帯広へ移住。 星とハーブに囲まれて自然と共に生きるホリスティックライフを実践、アロマテラピーやハーブの講師として活動を始める。 その後、占星術アロマテラピーと出逢い認定占星術アロマセラピストを取得。 また、占星術に完全に呼応するFirst Light Flower Essence of New Zealand®(ニュージーランドフラワーエッセンス)も取得。 リーディングセッション、ワークショップなどを通じ、 個々の魂の鋳型を読み解き癒すことで持って生まれた良さがポジティブに出る気づきと癒しの活動をしている。 https://linktr.ee/hoshinokaori_obihiro